Cueangle
​キューアングル
キューアングルまたはキューレベルと
言われてブリッジや肘の位置で作り出す
​角度の事です。
アングルを個々のキュースピードにあわせて
最適化する事で様々な球のアクションを
​再現しやすくなります。
ドローフィニッシュポイント説明.png
ハード先球①.png
これは​ドローショットの時に
適したキューアングルになります。
水平より個々のキュースピードに
応じたアングルを付けることにより
効率が良くドローショットをすることが
​出来るようになります。
この2つの画像は同じパワーで
ハードショットを撞いているのですが
アングルを最適化したケースと
水平にフォロースルーをしたケースの
​球のアクションの違いが見て取れます。
水平ハード先球.png