Finishpoint
​フィニッシュポイント

キュー先を出し終えた場所を『フィニッシュポイント』と呼びます。

このフィニッシュポイントに到達するまでの、キューのアングル、撞点、スピードの使い方が大変重要になります。

 

ハイスピードカメラでその動きを確認し、修正していくことによりショットをレベルアップする事が出来ます。

 
ドローフィニッシュポイント説明.png

これは私のドローショットの例です。

タップの上部が手球の下部に向かって

一定のキューアングルを保ったまま

フィニッシュポイントまで到達しています。

思ったより短いのでは?と感じた方も
いると思いますが実際にはタップと手球の
コンタクトは短いのです。
動画は1000fpsでの撮影です。